独自ドメインと中古ドメインの違いとは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

独自ドメインと中古ドメインの違いとは?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

今回はオールドドメインをテーマにしててみますね。
オールドドメイン⇒中古ドメインとも呼ばれています。
信君もフィリを始めた頃は意味不明な単語でした・・・

独自ドメインと中古ドメインの違いとは何なのか?
アフィリ初心者の頃は意味不明で真剣に悩んだのを覚えています。
ドメイン自体を理解していなかったから仕方ないですね (T_T)

で、ここから本題に入っていきます。
独自ドメインとは自分自身のURLを持つ事です。
無料ブログ等のURLは借り物にすぎないのです。

だから自分自身でサーバーをレンタルして、
そこに独自のURLを立ち上げてサイトを運営するのですね。
これが普通の独自ドメインの運営の仕方です。

では中古ドメインとは何なのでしょうか?

これを簡単に説明すると、
他の人が過去に運営していたサイトのドメインを意味します。

サイトの運営者によっては、
〇〇◯ドメインと契約していたけれど、
何らかの理由によってサイトを閉鎖する事もあり得るのです。

その不要になった他人の独自ドメインを、
ドメイン管理会社が中古ドメインとして販売しているのです。
余り物には福がある・・・みたいな感じですね。

でも、その閉鎖されたサイトの、
独自ドメインが長期間運用されていて、
SEOに対しても強かったらどう思いますか?

その中古ドメインを利用する事によって、
と~~~っても簡単なサイトを作成するだけでも、
検索エンジンでは上位に表示される可能性があるのです。

あなたは、この現実をどう受け止めますか?

では、では、
今日は、この辺で・・・





関連記事
 タグ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。