キーワードの選定、もう一つの考え方とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

キーワードの選定、もう一つの考え方とは?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

セリーグではCSで巨人が阪神にに三連敗しましたね。
これで阪神が巨人に大手をかけました!!
ま、信君的にはどうでも良いのですが・・・

先日から俯瞰系のキーワードについて書いているのですが、
これに関連するキーワードを沢山考える必要もないとも思うのです。
信君が思うには俯瞰系のキーワードを利用する時には、
かなりライバル達が多いジャンルを選択した時だと思います。

それ以外の時には、
普通に商品名+型番でも通用すると思うのです。
口コミ、効果、評判、等なども同様だと思います。

これは実際に自分自身で、
そのジャンルに存在するライバル達を確認するしかありませんね。
そのライバル達に自分は勝てるのか?

そして実際に自分でブログ等を作ってみて、
自分なりにその結果を検証してみなければいけません。

信君はキーワードを見つけたら、
直ぐに検索エンジンで複合キーワードを調査します。
その根本となるキーワードと複合キーワードにはどれだけの需要があるのか?

商品に対して需要が大きければいいのだけれど、
そこに潜むライバル達も大きければ意味がありません。
先日から何度も言いますがこれが隙間狙いのアフィリエイトです。

そして其の為に必要なテクニックが、
キーワード選定に繋がってくるのですね。
キーワードの需要と供給を調べる作業をするのです。

ここを一つ一つクリアしていくと、
あなたにもアフィリの未来が見えてくるかもしれませんね?
実践するかしないかの問題です・・・


では、では、
今日はこの辺で・・・
お休みなさい m(__)m
関連記事
 カテゴリ
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。