信用できるECサイト&信用出来ない広告主とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

信用できるECサイト&信用出来ない広告主とは?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

アフィリエイトを実践していると、
A8ネット等のASPと契約しなければなりませんね。
そしてその中に沢山のECサイトが存在しているのが現実です。

ECサイトとは、
ASPの中で活動している広告主の事です。

アフィリエイター達は、
このECサイトを仲介してASPから報酬を得ています。

アフィリエイトは大きく分けて、
物販アフィリと情報商材アフィリが存在します。
これらにも同様にECサイト(広告主)が存在しています。

しかし広告主にも良し悪しがあるのも現実です。
あなたはこんな経験をした事はありませんか?

ブログやサイトで記事を書いて、
そこにアフィリエイトリンクを貼ったのだけれど、
アクセス解析のデータ上ではかなりの数を計測しています。

しかし、アフィリエイト報酬は全く発生していない・・・
これって単純に考えておかしいと思いませんか?
変な話になりますがアフィリエイターは広告主に逆らえないのです。

つまりある一部の広告主達は、
ASPに広告を出してアフィリエイターと契約を結ばせて、
何らかの理由を付けて発生している報酬を無効化しているのです。
ASPで実際に確認して見ると不認証が続いている状態の事を意味しています。

そんな広告主と提携するのは止めましょう!!
提携してもいい事は一つもありません。
では、どの様にして見分けたらいいのか?

これには特徴があります。

過剰に商品の事を煽って宣伝している。

なかなか売上を承認してもらえない。

成果報酬の条件をころころ変えてくる。

再訪問期間が短く設定されている。

↑の4つの条件が揃っていたら、
そのECサイト(広告主)とは提携しない方が良いでしょう。
これが正しいECサイトを見抜く為のポイントです。

一生懸命にブログやサイトを作って、
アフィリエイトリンクを貼っても報酬が発生しない。
その原因はあなただけにあるのでは無い場合もあるのです。

良識に沿った良いECサイトもあれば、
アフィリエイターの弱みに付込んでいる広告主も存在します。
ここに気づくか気づかないかで報酬も大きく変わってくるのです。

物販アフィリでは商品選定から始まります。
その時に利用するのがASPとECサイトになります。
ここで躓いてしまうとキワード選定に力を入れても無意味になってしまいます。

それだけECサイト(広告主)を選ぶのは重要なのです。
何度も言いますが広告主の選択次第で報酬は変わってきます。
ここに気づいて下さいね。

では、では、
今日はこのへんで・・・
お休みなさい m(__)m
関連記事
 カテゴリ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。