ECサイトの再訪問期間とは?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ECサイトの再訪問期間とは?

今晩は、信君です。
ブログへの訪問ありがとうございます。

物販サイト(ブログ)を作る時に、
ASPと提携している各ECサイトで情報を探しますね。

この時に気になる事があったのですが、
今日までほったらかしにしていた事がありました。
それはECサイトに掲載されている「再訪問期間」です。

A8ネットでの画像です。





↑のECサイトでは、
再訪問期間が90日になっています。
さて、これは一体何を意味するのでしょうか?
今からこの謎を少しづつ解き明かして行きます。

例えば、
あなたのブログに○○と言う商品の記事を書き、
アフィリエイトリンクを貼って記事投稿したとします。

そこへAさんと言う訪問者さんがやってきて、
その商品が気になったのでアフィリエイトリンクをクリックしました。
ここが重要になってきます

程なくブログ→ECサイトへ誘導できたのですが、
Aさんは何らかの理由で今回は商品の購入を見送りました。

Aさんは後日考え抜いた結果、
やっぱり○○が欲しいと思い商品を購入しました。
この時に発生するタイムラグの期間が「再訪問期間」なのです。

Aさんはあなたのアフィリリンクを踏んでいるので、
この時にAさんのパソコンにはその記録が残されます。
これが「クッキー」の仕組みなのです。

クッキーとはあなたが作ったブログやサイトに、
いつ、誰がどの様に訪問してきたかをPCに記憶させる手法です。

クッキーを使ったアフィリエイトには、
楽天やamazonが代表的ですが仕組みは同じです。
楽天アフィリの場合、クッキーの有効期間は30日間あります。

まとめると「再訪問期間」とは、
あなたのブログへやってきた訪問者さんが、
アフィリエイトリンクをクリックしたけれど、
直ぐには購入せずに数日後に購入した期間の事です

例えば、ECサイト再訪問期間が60日に設定してあるなら、
アフィリエイトリンクをクリックした人が迷いに迷って、
後日60日以内に商品を購入した時には成果報酬の対象となります。
(アフィリエイト報酬が発生します)

信君もネット上でショッピングをする時には、
色々と調べて比較検討してから購入に至る事が多々あります。
手に取って見る事が出来ないのでスグには決められませんよね。

↑の様にその場で直ぐに購入して貰わなくても、
その数日後に購入して貰っても報酬発生対象となる期間が「再訪問期間」です。
再訪問期間はASPと其々のECサイトにより日数が異なっています。
登録しているASPのECサイトを小豆にチェックした方がいいでしょう。

その結果を比較検討する事によって、
売上が変動する可能性もある事を覚えておいて下さいね。
関連記事
 カテゴリ

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。