パソコンのメモリを増設してきました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

パソコンのメモリを増設してきました

今晩は、信君です。
いつも有難うございます。

今年も残り僅かの日数になってきました。
年齢を重ねる事に月日が過ぎる速さを感じてしまいます。
でも、生きている事に感謝ですね!!

今日はパソコン工房に行ってきました。
前々から気になっていたメモリの増設をしたのです。

信君のPCはWindowsVISTAの32bit版です。
ハードディスクは120GBなので、
現在は500GBの外付けHDDを併用しています。

今回、ネット回線を、
フレッツ光プレミアム→光NEXT(はやぶさ)に切り替えたので、
思い切ってPCのメモリを増設したのです。

VISTAの増設前のメモリは1GBでした。
CPUがインテル"Core"2Duoプロセッサーなので、
500MB×500MB=1GBの状態で機能していました。

XPとかを利用している方は、
メモリは1GBあれば十分じゃないの?
と、思われるかもしれませんね。

でも、問題はネット回線を光NEXTに変えた事です。
「ハヤブサ」の回線速度は1GBなのです。

以前に利用していたフレッツ光は100MBなのに対して、
「ハヤブサ」は1GBになるのです。
な、何と今までの10倍の回線速度なのです!!

ここで問題になってくるのが、
ネット回線が1GBに変わったのに、
PCのメモリは1GBしかない事なのです。

簡単に説明すると、
ネットの回線速度=PCのメモリ容量、
↑の様な状態になってしまったのです。

では、これによって起きる弊害は何か?
何も知らなくて普通にPCを操作していると、
気づかない所でPCに悪影響を及ぼしてしまいます。

そもそもPCのメモリとは何か?
ここから考えなければいけませんね。
頭の中を柔軟にしてイメージして下さい。

会社の中でディスクワークをしているなら、
働く人と机が必需品になりますよね。
これは必要最低限の要件です。

さて、ここでイメージして下さい。

メモリ→机

CPU→働く社員、

CPU(社員)は複数いるのだけれど、
作業をする机(メモリ)が1台しかなかったら非効率ですよね。
1台の机で何人もの人が作業している状態なのです。

もっと解り易く説明すると、
1GB→机が1台
2GB→机が2台
4GB→机が4台
↑の様な状態になるのです。

光NEXT(ハヤブサ)は1GBなので、
PCのメモリが1GBでは処理速度が付いていけません。
PCを操作している面では問題ないのですが・・・

その為に、
光NEXT(はやぶさ)の機能を十分に発揮する事が出来無いのです!!
だからメモリを1GB→4GBに変更してきました。

その結果として、
物凄くPCの処理能力がよくなりました。
サクサク動いてくれる様になったのです。

次回はかかった費用や時間等について書いてみますね。
店員の対応とかも書いてみます。

今日も最後まで読んで下さりありがとうございます。
感謝!!




















関連記事

コメント (1)

こんにちは。

ランキングから来ました。

最近のPCは普通に大容量ですよね^^;

4GBなら、結構ハードなことを
しない限りは大丈夫ですね(^^)


さて、どのくらいの費用が掛かったのか
楽しみです。

また、お邪魔します。

応援ポチ
アフィリエイトで「笑売繁盛」@むらかみしんいち URL 2012-12-20 13:17

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。