ブログで記事を書く前にリサーチする事の重要性を知る。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ブログで記事を書く前にリサーチする事の重要性を知る。

今晩は、信君です。
ブログへの訪問、ありがとうございます。

先日のブログで紹介したのは、
威風堂々 まごころ塾の事でした。
メルマガでご存知の方も多いと思います。

この講座も残すところ、
あと1回になってしまいました。
これ迄の内容を理解する為に連休を費やしてしまいました。

今日も学んだ事をシェアしてみますね。

ブログで記事を書く時に、
キーワードアドバイスツール等で、
商品名+複合キーワードを引っ張ってきても意味が無い。

薄っぺらい内容では、
商品は絶対に売れはしない!!
先日はこの事をテーマにして書きました。

アフィリエイトする商品を選んで、
それに関連する複合キーワードを選定して、
キーワードを散りばめながら記事を書く。
そしてSEO対策を施して検索エンジンで上位表示を目指す。

情報商材を購入して学んだ人は、
殆んどの人が↑の方法で実践しているのではないでしょうか?
でもこれでは駄目なのです。

信君も「キーワードの選定」にばかり拘ってきました。
ロングテールに繋がるキーワードを探しまくっていたのです。
ここに拘っていたので売れなかったのです。

その原因は何か?
ブログやサイトへ訪問してくる人の、
悩みの背景をリサーチしていなかったからです。

商品を購入したい人は、
自分の悩みを解消してくれる情報を望んでいます。
ここはとても重要です。

あなたが持っている媒体で、
SEOだけで上位表示させる事が出来ても、
記事の内容が訪問者さんが求めている内容とずれていたら、
速攻で×(閉じる)ボタンを押されてしまいます。

つまり、
SEOに拘って上位表示させても、
売り上げには繋がらないのです。

自分自身に置き換えてみましょう。
検索エンジンでキーワードを打ち込んで、
1ページ目の上から見ていったとします。

開いたページが、
内容の薄いペラページだったり、
自分が望んでいる内容ではなかったりした事はありませんか?

信君はそんな事を経験してきました。
なんでこんなブログが上位表示されているのか?
ここでSEOについて悩んだ事があります。

しかし、
現在のクローラーは進化しています。
ロボットと言えどもあなどれません。

だから、
今の検索エンジンが望んでいるのは、
「キーワード選定」から「人の心の背景を描く」事に変化しているのです。

では、
どうしたらいいのか?

答えは一つ・・・
人の感情を動かすような文章を書くのです。

人は物を購入したりする時には、
理屈では行動せず感情や感動で行動します。
人間の本能とも言えますね。

ブログへの訪問者さんに対して、
商品を欲しいと思う感情をかきたてるのです!!

訪問者さんは欲しいという「感情」と共に、
理性」をも持ち合わせているのです。
今回はやめておこうと言う理性が働くのです。

・買いたいけれど今月はお金がないから・・・
・買いたいけれど急ぐ必要はない、来月にしようかな?
・買いたいけれど似通った物をもっているからやめておこう。

人は心の中に理性が働いて、
購入を躊躇する事もあるのです。

今日はいいなと思っていても、
明日になれば気持ちに変化が起こります。
一日経つと買う気が失せてくるのです。

では、その理性の壁を取っ払って、
お客様に行動してもらうためにはどうしたらいいのか?
ちょっと難しくなってきました。

ここで出てくるのが、
お客様の欲しいと言う感情をかきたてるのです。
その為に購入する為の理由づけを準備します。

その理由がこちらです。
↓ ↓ ↓

http://sinkun1788.blog116.fc2.com/blog-entry-265.html

お客様に欲しいと言う感情を持たせて、
その直後に購入する為の理由づけを用意するのです。

最後まで読んで下さり有難う御座います。
では、では・・・
























関連記事

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。