アフィリエイトのジャンルを決める。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

アフィリエイトのジャンルを決める。

今晩は、信君です。

前回は比較的に伸びそうで稼げるかもしれないジャンルとは何か?
そんな事をテーマにして記事を書いてみました。
今回はそのジャンルの選定方法に付いて書いてみます。

このブログではアフィリの基本から書いて行こうと思っていますが、
如何せん、なにから何まで細かい所までは説明しきれません。
なので、分らない言葉とか出てきたら検索エンジン等で調べて下さい。

全体像で知らない事は知ってる人から教えてもらう。
でも、その中で自分で調べられる事は自分でこなしましょうね。
これが結構大事な作業になってきます。

自分で調べた知識は大事な資産として残って行きます。
これって、本当に大事な事なのです。

最初は何も知らなかったのに教えてくれる人が出てきた。
(学校の先生・・)

そして授業を受けているうちに解らない事が出てきたとします。
仮にそれが英語の授業だったとして単語の意味が解らないのならどうしますか?

自分の過去を振り返ってみても、
そんな時は直接先生に聞かず、先ず英辞書を引いて自分で調べました。
これが基本です。

何もかも分らないからと言って、
この人は知っているだろうと、聞きまくる事だけは避けて下さいね!
後々、自分の為になる事ですから。

繰り返しになりますが、
全体像で解らない事はその事に詳しい人に教えて貰う事。
その上で自分で調べられる事は自分で努力して血肉にする事です。

また、前置きが長くなってしまいました。
今日はプログラムのジャンルを決める方法を書いてみます。
でも、その前にテーマは決まっていますか?

まだ決まっていない人は前回のブログ記事を参考にして、
出来るだけ自分に合ったテーマを選択して実行して下さい。

自分が運営するこのブログのテーマは情報商材になっています。
個人的には色んなアフィリの分類のしかたがあると思いますが私は二つに分類しています。

「物販アフィリ」

「情報商材アフィリ」

この二つに絞っています。

アフィリエイトで自分のブログやサイトに広告を載せるには、ASPに登録しなければなりません。
これは自分で検索エンジンで調べて下さい。一杯出てきますので。
有名なのはA8ネットやリンクシェアー等があります。
その他数多くのASPが存在します。
 
簡単に言うとそのASPから情報を仕入れて、
自分のテーマに合ったジャンルを検索して決定する。
これが一番簡単な方法です。

結果:先ずASPと契約する事です。
数年前までは悪質なASPもいたけれど、
最近は法律の改正で(電子メール法)の改正で激減しているみたいです。

まだまだ書き足りないのですがこの続きはまたにしますね。
(こんな事事を書いていたら、ブログのネタには困りませんwww)













関連記事
 タグ
None

コメント (0)

コメントを書く

 

 非公開コメント ()

トラックバック (0)

Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。