サーバー関連のカテゴリ記事一覧

カテゴリ:サーバー関連

サーバー関連のカテゴリ記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。信君は普段はレンタルサーバーとして、ロリポップのロリポプランを利用しています。50ギガの容量があるので十分だと思っています。でも、あるサーバーがず~~~っと気になっていました。アフィリエイターならご存知のさくらサーバーです。では何故、気になっていたのか?さくらサーバーのライトプランは、最近になって容量が10ギガに変更されました。それでもって月額の使用料は激安の...

記事を読む

no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。ワードプレスやムーバブルタイプを利用するなら、サーバーと独自ドメインのレンタルが必要になってきます。で、サーバーをレンタルすると、サブドメインやサブディレクトリを使って、サイトを作成できる様になるのですが・・・ここで気になるのが、サブドメインとサブディレクトリの存在です。これは一体何を意味しているのでしょうか?サブドメインとサブディレクトリの違いは何か?信...

記事を読む

no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。日本は台風や竜巻で大荒れしていますね。こちら熊本は難を逃れている状態です。でもこれからどうなるのでしょうか?快適で普通に生活できるのが理想ですよね!!で、今回のテーマはレンタルサーバーです。これ迄は〇〇と言うサーバーをレンタルしていたけれど、今月末で契約期限が切れるのでサーバーを変更する事にしました。サーバーの引っ越しなので結構な勇気がいりました。引っ越し...

記事を読む

no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。こちらはとっても蒸し暑い日々が続いています。早ければ来週には梅雨明けしそうですが、天気予報ではまだはっきりしていません・・・さて、今回は「サブドメイン」をテーマにしてみます。サーバーを使って、ワードプレスやムーバブルタイプを設置する時に、必要となってくるのが「サブドメイン」の存在です。ではサブドメインとは何なのか?サブ+ドメインの組み合わせですね。サブ=~...

記事を読む

no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。サーバーをレンタルする際に、マルチドメインが利用できるか書いてありますね。これって何なのYO!!あなたは、そう思った事はありませんか?信君が利用している、ハッスルサーバーでは、マルチドメインが32個迄は登録できます。で、話を元に戻しますが、そもそもマルチドメインとは何なのか?今回はこの事をテーマにしてみました。サーバー → 土地ドメイン → 表札↑に置き換えて考...

記事を読む

さくらサーバーを契約する時の注意点。

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

信君は普段はレンタルサーバーとして、
ロリポップのロリポプランを利用しています。
50ギガの容量があるので十分だと思っています。

でも、あるサーバーがず~~~っと気になっていました。
アフィリエイターならご存知のさくらサーバーです。
では何故、気になっていたのか?

さくらサーバーのライトプランは、
最近になって容量が10ギガに変更されました。
それでもって月額の使用料は激安の約128円なのです。
PHPも利用出来るのでサーバーの利用幅も広がります。

もう一つの理由はブログです。
現在は1アカウントで50個のブログを作成できます。
さくらブログのドメインは強いんですよね (^o^)

有料での契約になるので、
勝手に削除されにくいのも魅力的ですね。
(クロスチェンジャーでテンプレを自動張替えもできます)

で、昨日ですが思い切って、
ライトプランの2週間お試しコースに申し込んでみました。
でもちょっと面倒な問題が発生しました・・・

その問題とは何か?
申請時には直ぐに申し込むかお試しするかを選択できます。
信君は勿論、お試しコースにチェックを付けました。

それで何もかも終わって、
登録したメアドに仮登録終了のメールが届くのを待っていました。
でもこれが丸一日たっても届かないのです (T_T)

仮登録ができていないと、
サーバーのコントロールパネルにログインできません。
でも、ここで役にたったのがヘルプ機能での電話相談です。

フリーダイヤルなので無料で利用できます。
しかし待ち時間がとても長かった~~~ (・∀・)
約30分位待ったかな?

で、相談員の人に事情を説明すると、
テキパキと答えてくれました。
そして原因が発覚したのです。

簡単に説明すると、
2週間のお試しをする時には、
銀行振り込みかその他を選択する事でした。

信君はネット上での取引は、
クレジットカードを利用しています。
だからこの時もクレジットカード支払いを選択してしまったのです。

お恥ずかしい話ですが、
その時のカード残高が1000円ちょっとしかありませんでした。
ここに問題があったのですね。

つまり、さくらサーバーとしては、

初期費用:1029円

年額利用料:1543円

合計:2572円

を引き落とそうとしたけれど、
残高不足だったので申し込みが却下されたのです。
思わず赤面してしまいました・・・

以上の経験で分かるのは、
さくらサーバーを2週間無料体験したいのならば、
クレジットカードではなく銀行振り込みを選択するのです。

銀行振り込みを選択すると、
2週間の無料期間が設定されます。
そこで止めるのも良し、続けるのも良しですね。

でも、ここでクレジットカードを選択すると、
残高が残っていたら直ぐに引き落とされてしいます。
これは何を意味するのか?

ハイ!!
賢いあなたなら理解できますよね。
2週間の無料体験は消えてしまって、
その日から契約が開始されてしまうのです。

信君はとてもセコいので、
本契約の前に2週間の無料体験をプラスしたかったのです。
でも今日、その努力が実り実現できました。

考えてみればサーバーって面倒くさいですよね。
でも、アフィリエイターなら通過しなければならない登竜門だと思います。

FFFTPも最初は何だ?
と思っていましたが、
今では現実的に使いこなしています。
要は慣れだと思います。

久しぶりに記事を書いたので、
かなりの長文になってしまいました。

では、では、
今日はこのへんで。
失礼致します。m(__)m











 カテゴリ

独自ドメインの使い分けは出来ていますか?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

ワードプレスやムーバブルタイプを利用するなら、
サーバーと独自ドメインのレンタルが必要になってきます。

で、サーバーをレンタルすると、
サブドメインやサブディレクトリを使って、
サイトを作成できる様になるのですが・・・

ここで気になるのが、
サブドメインサブディレクトリの存在です。
これは一体何を意味しているのでしょうか?

サブドメインとサブディレクトリの違いは何か?

信君も初心者の頃は知らなかったので、
今回はこの違いをテーマにしてみますね。

仮に信君が独自ドメインを、
http://〇〇〇.com で作ったとします。

このサブドメインは、
http://△△△/〇〇〇.com となります。

サブディレクトリは、
http://〇〇○/△△△.com です。

見れば分かるのですが、
〇〇◯の部分が独自ドメインです。
△△△がこの前にくるか後ろにくるかの違いです。

では何故、独自ドメインの他に、
サブドメインやサブディレクトリが必要なのでしょうか?
あなたは疑問に思った事はありませんか?

そもそもサブドメインとは、
独自ドメインの分身みたいなものなのです。
サーバーによってはマルチドメインとも呼んでいます。

独自ドメイン一個の単体の存在では、
サーバーにサイトをアップロードしたら、
ドメインの直下に一つのサイトしか作成できません。

このデメリットを解消するのが、
サブドメインの存在です。
独自ドメインの分身なのですから・・・

これによって、
レンタルサーバーが許す限りの、
サブドメインを作る事が可能となって、
増やした数の分だけサイトを作る事が出来るのです。

次にサブディレクトリとは何か?
これは独自ドメインの中にフォルダを作って、
その中にファイル等をアップロードする方法です。

独自ドメインの下層に、
どんどんとフォルダを作成していって、
その中に色んなサイトをアップロードしていきます。

この二つのURLが存在する事によって、
独自ドメイン単体のデメリットが克服されます。
一個の独自ドメインで複数のサイトが運営できるのですね。

一個の独自ドメインを取得すると、
複数のサイトを運営できるのだから、
コストを削減できる面ではいいですよね!!

独自ドメインを、
サブドメイン、サブディレクトリにする事で、
悩みのタネの独自ドメイン代は節約されるのです。

しかしこの方法は正解なのでしょうか?
一つの独自ドメインでサイトを量産できるのですが、
ここでも問題が発生してきます。

検索エンジンのアルゴリズムは、
独自ドメインのみで表示させているサイトを、
好んで上位表示させているみたいなのです・・・

この現象は、
よ~~~く考えてみたら納得できます。
独自ドメインの〇〇◯の前後の△△△は部屋みたいな存在です。

検索エンジンのクローラーは、
毎日星の数程のブログやサイトの中を巡回しています。
これってと~~~ても大変な重労働なんです!!

では独自ドメインとは何か?
人間界で言えば住所みたいなものです。
私はここに住んでいますよ~~~
と検索エンジンのクローラーに知らせる役割をしています。

でも前述した様に、
クローラーは毎日とても多忙なのです。
住所までは辿り着いても部屋の中までは入ってきてくれません。

では検索エンジンのクローラーが、
部屋の中に迄入ってくれないならばどうなるか?
結果は目に見えていますよね。

わざわざ苦労して作った、
サブドメインやサブディレクトリにまで、
検索エンジンのクローラーはきてくれないのです。

これはあくまでも憶測ですが、
その可能性が大きい状態だと言う事です。

だから結果としては、
サブドメインやサブディレクトリを作るよりも、
独自ドメインの直下にサイトをアップロードする事をお勧めします。

つまり、
一サイトにつき一ドメインで、
ワードプレスやムーバブルタイプを作成するんですね。

これによって、
検索エンジンで上位表示されやすくなり、
より早くあなた自信の収益アップに繋がってきます。

そんな事を言うなよ!!
あなたはそう思ったかもしれません。
そんな時には無料ブログを利用しましょう。

FC2やseesaa,so-net等のブログサービスは、
ブログ自体のドメインパワーが強いので上位されやすいです。
(無料なので削除されるリスクはあります。)

でも、ここは選択肢ですよね。
無料ブログである程度稼いでから、
その利益で独自ドメインの数を増やして行く。

この連鎖反応が起きてきたら、
あなたは今の現状がどうなると想像できますか?
ここがネットビジネスの醍醐味かもしれません。

ではでは、今日はこのへんで・・・

レンタルサーバーをロリポップに変更しました。

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

日本は台風や竜巻で大荒れしていますね。
こちら熊本は難を逃れている状態です。
でもこれからどうなるのでしょうか?

快適で普通に生活できるのが理想ですよね!!
で、今回のテーマはレンタルサーバーです。

これ迄は〇〇と言うサーバーをレンタルしていたけれど、
今月末で契約期限が切れるのでサーバーを変更する事にしました。
サーバーの引っ越しなので結構な勇気がいりました。

引っ越し先のサーバーはロリポップにしました。
さくらサーバーにしようかロリポップ!にしようかと悩みました。

悩んだ結果なぜロリポップ!にしたのか?
それには理由があります。
独自ドメインをムームードメインで取得しているからです。

何を言いたいかと言うと、
ロリポップとムームードメインは、
同系列の会社として繋がっているんですね。

レンタルサーバー→ロリポップ

独自ドメイン→ムームードメイン

どちらが親会社かは分かりませんが、
サーバーとドメインの取得を二分化しているだけの事です。

これを逆に考えると、
サーバーや独自ドメインで悩んだ時には、
ロリポップとムームードメインのどちらにも相談できるのです!!

サーバーやドメインに詳しくない人にとっては、
分からない事を素直に質問する事によって疑問が解決すると思いました。
それだけ質問に対してカスタマーサービスの人も真剣に答えてくれています。

これからの記事は、
ロリポップ!を利用しての感想になるかもしれません・・・
使ってみた感想をレビューするかも。。。

それでも良いのなら、
このブログを覗いて下さいね!!

これからも、
役に立つ情報をカキコしていきます。








 カテゴリ
 タグ
None

サブドメインの利用方法とその意味とは?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

こちらはとっても蒸し暑い日々が続いています。
早ければ来週には梅雨明けしそうですが、
天気予報ではまだはっきりしていません・・・

さて、今回は「サブドメイン」をテーマにしてみます。

サーバーを使って、
ワードプレスやムーバブルタイプを設置する時に、
必要となってくるのが「サブドメイン」の存在です。

ではサブドメインとは何なのか?
サブ+ドメインの組み合わせですね。
サブ=~の代わりをする、と言う意味です。

これを簡単に翻訳すると、
独自ドメインの代わりになるURLを意味します。

通常は一個のドメインで、
その直下にサイト等を作成するのですが、
その下の階層に複数のジャンルを作成していきます。

例えばサッカーで独自ドメインを作ったとします。

http://soccor.com

↑が独自ドメインになります。

で、ここで本田選手に関連する記事を作りたいのならば、
サッカーが独自ドメインで本田がサブドメインになります。

独自ドメイン→soccor

サブドメイン→honnda

これをサブドメインのURLに置き換えてみると、

http://honnda.soccor.com

になります。

つまり、
独自ドメインの前に、
自分で考えたサブドメインを挿入するのです。

独自ドメインを一個持っていれば、
サブドメインは複数作成する事が可能です。
これで金銭的な悩みが解消されますね (^^)

でも、ここで気をつけなければいけない事があります。
今回はサッカーを独自ドメインにしてみましたが、
サッカーと言う言葉は広い意味ではスポーツのジャンルに当たります。

サイトやブログを作る時に、
狭い意味でサッカーだけに絞って作るのならOKだけれど、
ここで野球やテニスとかの違うジャンルが入ってきたら問題です。

ドメインがサッカーなのに、
サブドメインが野球になったら変ですもんね (-_-;)

http://yakyuu.soccor.com

これって何のサイトを表しているのか、
検索エンジンも判断に困ってしまうと思います。

だから、そんな時には、
俯瞰的な(大まかな)ジャンルを選んだ方が良いのです。

野球やサッカーは、
広い意味ではスポーツのジャンルですね。
だからスポーツをドメインに決めてしまうのです。
そしてサブドメインを野球やサッカーにする。

http://soccor.sports.com

http://yakyuu.sports.com

これなら、
スポーツと言うドメインの下層に、
テニスやスケート等のサブドメインも付け加えられますね。

この事を踏まえると、
同じジャンルのサイトを作成する時には、
サブドメインを利用する事をお勧めします。

その反対に、
全く違うジャンルでサイトを作成する時には、
マルチドメインを利用する事をお勧めします。

これは個々人の判断にお任せします。
では、では・・・
今日はこの辺で。。。

マルチドメインとは何か?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

サーバーをレンタルする際に、
マルチドメインが利用できるか書いてありますね。
これって何なのYO!!

あなたは、
そう思った事はありませんか?

信君が利用している、
ハッスルサーバーでは、
マルチドメインが32個迄は登録できます。

で、話を元に戻しますが、
そもそもマルチドメインとは何なのか?
今回はこの事をテーマにしてみました。

サーバー → 土地
ドメイン → 表札

↑に置き換えて考えて下さい。

〇〇県〇〇市〇〇町→サーバーです。

そのサーバーの中の表札→独自ドメインです。

簡単に説明すると、
ネット上での住所と名前を、
サーバーとドメインを使って知らせているんですね。

で、話を元に戻しますが、
「マルチドメイン」とは何か?

これも簡単に説明すると、
一つのレンタルサーバーで、
複数のドメインを運営する事です。

(例)

http://○○○.com

http://△△△.com


この様に、
一つのサーバーで、
複数の独自ドメインが利用できます。

これを逆に考えてみると、
マルチドメインを利用出来ないサーバーを、
レンタルしているのなら大きな問題が発生してきます。

つまり、
独自ドメインを取得する度に、
サーバーも変更しなければなりません・・・

こんな事をしていたら、
サーバー代とドメイン代が負担になって、
やってられませんよね (-_-;)


だからサーバーを選ぶ時は、
マルチドメインが利用できる業者を選びましょう。
次回は「サブドメイン」をテーマにしてみます。



Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明