Twitterのカテゴリ記事一覧

カテゴリ:Twitter

Twitterのカテゴリ記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

Twitter今晩は、信君です。ブログへの訪問、ありがとうございます。今日もツイッターの記事を書きます。そろそろ飽きてきたのでテーマを変えようとも思っています。でも使い始めたらツイッターも奥は深いですYO!!さて、前回では「リムーブ」について書いてみました。あなたが積極的にフォローしたけれど、フォロー返しをしてくれない(フォロワー)になってくれない人の、フォローをやめる作業がリムーブです。1.1倍のルールによって、...

記事を読む

no-image

Twitter今晩は、信君です。いつもありがとうございます。ツイッターの専門用語で、リムーブって聞いた事はありませんか?信君は聞いた事はあったけれど、内容を理解していなかったので調べてみました。で、今回はその事をテーマにしてみます。ツイッターは簡単に仲間を集める事が出来るツールです。自分が気に入った人をポチポチとクリックしてフォローしていけば、相手も有難うとフォロー返しをしてくれてフォロワーになってくれます。で...

記事を読む

Twitter今晩は、信君です。いつもありがとううございます。最近は連日ツイッターをテーマにしています。ツイッターは素早く簡単に情報を伝達できるので、アフィリエイトにはとても相性が良いツールです。でも、使い方が分からないと、アカウントだけ取って宝の持ち腐れになってしまいますよね。どんなツールでも同じなのですが・・・このブログが、あなたのツイッターライフに役立つのなら幸いです。では、先日の続きを始めましょう。これ...

記事を読む

no-image

Twitter信君です。いつもお世話になります。さて、今回もツイッターの機能について説明します。ツイッターにはリツイートの機能が付いています。あなたはこの機能を使いこなしていますか?(ツイッターユーザーならですが・・・)リツイートを日本語に翻訳してみると、リ+ツイート→Re+Tweet→再び+つぶやくつまり、もう一回つぶやくと言う意味になるんですね。リプライと似通った所もありますが、リツイートとは他のユーザーのつぶやき...

記事を読む

no-image

Twitter今晩は、信君です。いつもお世話になります。ツイッターの専門用語で、リプライと言う機能があるのですが、あなたはこの意味が分かるでしょうか?ツイッターをバリバリ使い倒している人なら別ですが、初心者さんにはとても分かり辛い用語ですね。。。そこで今回のテーマは「リプライ」にしてみました。ツイッターにログインして、管理画面のタイムラインを眺めていると、ある人のつぶやきに対して返事をしたくなる事ってありません...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ツイッターのフォロー外し(リムーブ)をする方法。

今晩は、信君です。
ブログへの訪問、ありがとうございます。

今日もツイッターの記事を書きます。
そろそろ飽きてきたのでテーマを変えようとも思っています。
でも使い始めたらツイッターも奥は深いですYO!!

さて、前回では「リムーブ」について書いてみました。

あなたが積極的にフォローしたけれど、
フォロー返しをしてくれない(フォロワー)になってくれない人の、
フォローをやめる作業がリムーブです。

1.1倍のルールによって、
フオローした人数が2000人に達すると、
フィロワーが1819人以上いないと2001人目からのフォローが出来ません。

これは何を意味するのかと言うと、
無駄な人をフォローし過ぎている状態になります。
つまりフォローする人を変える必要性があるのです。

フォローしてもフォロワーになってくれない人は削除して、
改めて違う人をフォローしてフォロワーになって貰います。
そして1.1倍のルールに合致したら2001人目からをフォローできるのです。

ではどうしたらフォロー外しが出来るのか?
簡単にできる方法はないのか?
ここは悩みますよね・・・

でもご安心を!!
とても便利なツールがあります。
勿論、信君も利用しています。

そのツールの名前は、

Manage Filtter

http://manageflitter.com/

↑のURLにアクセスすると、
「スタート}ボタンが表れるのでクリックします。

次に画面が切り替わるので、
「Twitterに接続」をクリックします。

あなたのTwitterアカウントを入力してログインをクリック。

ログイン出来たらこの画面でアンフォローしていきます。

アンフォロー=フォロー外し です。

自分にとって不必要な人をフォローしてしいないのか?
そんな事を思った時に役に立つツールです。
フォロー外しもとても簡単です。

このツールは完全無料で利用できます。
料金は一切発生しないので気軽に利用出来ます。
信君も実際に使っているので安心して下さいね。










スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ

ツイッターのリムーブとは?

今晩は、信君です。
いつもありがとうございます。

ツイッターの専門用語で、
リムーブって聞いた事はありませんか?

信君は聞いた事はあったけれど、
内容を理解していなかったので調べてみました。
で、今回はその事をテーマにしてみます。

ツイッターは簡単に仲間を集める事が出来るツールです。
自分が気に入った人をポチポチとクリックしてフォローしていけば、
相手も有難うとフォロー返しをしてくれてフォロワーになってくれます。

でも、ここでちょっとした問題が発生します。
ツイッターには1.1倍のルールが存在するのです。

1.1倍ルールとは何ぞや?
気に入った人をポチポチ押しながら、
あなたがフォローしていきますよね。

そのフォローした人数が、
2000人に達した時に適用されるのが、
1.1倍のルールなのです。


う~~~ん、
もっと簡単に説明すると、
フォローした人が2000人に到達したら、
2000人(フォロー)÷1.1=1819人
それ以上のフォロワーさんが存在しないと、
2001人目からの人をフォローする事が出来ないのです。

毎日ポチポチとフォローを繰り返していたら、
2000人のフォローは結構簡単にクリアしてしまいます。
その時に問題となるのが1.1倍のルールです。

2000人をフォローしてきたから、
2001人目をフォローしたいと思った時には、
↑に書いた様に1819人のフォロワーが必要になります。

今日のポイント

ツイッターで2000人以上フォローしたいならば、
その時点でフォロワーが1819人存在していなければなりません。
この事は覚えておいて下さいね。

ここをクリアしていないと、
2001人目からのフォローは不可能なのですね。
結局はバランスの問題です。

ツイッターもSNSのツールなので、
変な輩は利用させたくないのでしょう。

考えてみれば当然の事です。
フォローする側とフォロワーになる側は、
友達の関係になっている状態ですね。

それが一方的にフォローする人数だけ増えて、
フォロワーの数が激減しているのなら変ですもんね。

これをリアルに置き換えてみると、
友達になってと言っているのに、
その相手は嫌がってNO!!と言っている状態です。

だったら、
フォローしたけれども断られた人達を、
こちらも探し出して削除する必要性が発生します。

簡単に考えたら分かりますよね。
WinWinの関係では無いのですから、
そんな人はフォローリストからきっぱりと外しましょう。

今日のまとめ。

ツイッターリムーブとは、
友達申請する為にフォローしたけれど、
相手はフォロー返ししてくれない(フォロワーになってくれない)ので、
その人との関係を断ち切るのがツイッター上でのリムーブとなります。


次回は、その方法をテーマにしてみます。
最後まで読んで下さり感謝です!!
有難うございます。












 カテゴリ

ツイッターのダイレクトメールとは?

今晩は、信君です。
いつもありがとううございます。

最近は連日ツイッターをテーマにしています。
ツイッターは素早く簡単に情報を伝達できるので、
アフィリエイトにはとても相性が良いツールです。

でも、使い方が分からないと、
アカウントだけ取って宝の持ち腐れになってしまいますよね。
どんなツールでも同じなのですが・・・

このブログが、
あなたのツイッターライフに役立つのなら幸いです。
では、先日の続きを始めましょう。

これまでに、
リプライ、リツイートについて説明してきましたが、
何となくでもいいので理解出来たでしょうか?

さて、
今日のテーマはダイレクトメール(DM)です。

ダイレクトメールとは、
読んで字の如く直接相手にメッセージを送る方法です。

ここで注意して欲しいのですが、
ダイレクトメールは相互にフォローしあってなければ送信できません。

あなたが相手をフォローしていて、
相手もあなたをフォローしてくれてる状態です。
いわゆるWinWinの関係ですね。

あなたが一方的にフォローしている相手には、
ダイレクトメールは送信できない仕組みになっています。
ここは覚えていて下さいね

それでは試しにダイレクトメールを送ってみちゃいましょう。
やり方は簡単です。

ツイッターにログインしたら、
ホームの画面に検索窓があるので、
ここにDMを送信したいユーザーの名前を入力して検索を実行します。
(@○○○)の部分です。

そしたらタイムライン上に、
検索をかけた人の画面が出てくるので、
その人の名前が書かれている部分をクリックします。

普通にタイムラインを見ていて、
この人興味あるな、と思った時は、
直接その人の名前の部分をクリックしてもOKです。

そしたらこんな画面に変わります。



1:人型のマークをクリックします。

2:ダイレクトメッセージを選択してクリックします。

3:ダイレクトメッセージの入力画面になるので、
 140文字以内でメッセージを書いて「メッセージを送信」ボタンを押します。

4:これでツイッターのダイレクトメールは送信完了です。
 カテゴリ

ツイッターのリツイート(RT)とは?

信君です。
いつもお世話になります。

さて、今回もツイッターの機能について説明します。
ツイッターにはリツイートの機能が付いています。
あなたはこの機能を使いこなしていますか?
(ツイッターユーザーならですが・・・)

リツイートを日本語に翻訳してみると、
リ+ツイート→Re+Tweet→再び+つぶやく
つまり、もう一回つぶやくと言う意味になるんですね。

リプライと似通った所もありますが、
リツイートとは他のユーザーのつぶやきを、
引用したり転送する事だと考えてみて下さい。


ツイッターのタイムライン上で、
面白い人を見つけたらその情報を自分のフォロワーに知らせたい。
それ+自分の言葉も付け加えて皆さんに見て貰いたい。
その様な時に利用するのがリツイートだと考えて下さい。

例えば、ツイッターのタイムライン上で、
気になる人のつぶやきを見つけたとします。
その人のリツイートボタンをクリックすると、
あなたの全てのフォローワーさんに↑のつぶやきを転送出来ます。

PC~ツイッターにログインした時に
リツイートボタンをクリックすると、
相手のつぶやきを転送する事のみ出来るのです。
自分のツッコミは入れられません・・・
(これが公式リツイートと呼ばれています)

これに対してスマートフォン等の、
ツイッターアプリを利用してリツイートすると、
他人のつぶやきの中にあなたのツッコミを挿入できます。
(これが非公式リツイートです)

でも、信君はガラケーなのでスマフォは持っていません。
よって、ここでは割愛させて頂きます。
済みません・・・

リツイートの特徴は、
あなたのフォロワーさん全員のタイムライン上に、
その情報が流れる所にあります。

140文字しか書けないツイッターでも、
記事を書くのが苦手だと言う方には良いかもしれませんね。
リツイートボタンを押すだけですから。

今日はこの辺で失礼します。
最後まで呼んで下さり有難うございます。
感謝です!!
 カテゴリ
 タグ

ツイッターのリプライとは何なの?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

ツイッターの専門用語で、
リプライと言う機能があるのですが、
あなたはこの意味が分かるでしょうか?

ツイッターをバリバリ使い倒している人なら別ですが、
初心者さんにはとても分かり辛い用語ですね。。。
そこで今回のテーマはリプライ」にしてみました。

ツイッターにログインして、
管理画面のタイムラインを眺めていると、
ある人のつぶやきに対して返事をしたくなる事ってありませんか?

こんな時に使えるのがリプライ機能です。
このリプライには二通りの方法が存在します。

1:普通のリプライ

あなたが面白いと思うつぶやき(ツイート)を見つけて、
その人に返事を書こうと思った時には「返信」ボタンをクリックします。
画面が切り替わるので、そこで思った事を書き込みして下さい。

注意:返信ボタンをクリックしたら、
書き込み画面の先頭に@ユザー名が自動で挿入されています。
この時に半角スペースも自動挿入されているので、
その状態のままで文字を入力していきます。
半角スペースを削除したりしないで下さいね。

相手に伝えたい内容を書いたら、
「ツイート」ボタンをクリックして完了です。

そしてこのリプライ機能の特徴は、
そのやりとりを見る事が出来る人が限定される事です。

見る事が出来る人とは、

自分自身。

自分が返事を返した相手。

自分と相手をフォローしてくれている人。

この3パターンのみになります。

つまり、リプライを通して関連性を持っている、
自分とその相手とその両方をフォローしている人の、
タイムライン上にしか流れる事はないのです。

リプライによるやり取りを、
ユーザー限定で見て欲しい時に効力を発揮します。


2:つぶやく時に特定のユーザー名を入れる。

2つ目は@ユーザー名の前に・(ピリオド)を入力する方法です。
これも通常と同じ効果を発揮します。

この方法でリプライすると、
自分や相手をフォローしていない人でも、
そのやりとりを見る事が出来てしまいます。

う~~~ん・・・
自分なりに考えて記事にしたのですが、
やはり言葉だけでは説明しにくく分かり辛いですね。

近い内に画像を含めた分かり易い、
無料レポートにまとめてみようと考えています。

今日はこの辺で失礼します。
では、では・・・






















 カテゴリ
Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。