今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

今日は敬老の日ですね。
うちの母も85歳と高齢になってしまいました。
でも足が弱ったくらいでその他は元気に暮らしています。
これからも長生きして下さいね!!


話題は変わりますが、
ASPの中にはECサイト(広告主)が存在するのですが、
ここと提携するのに審査があるものと無いものがあります。

A8ネットでダイエットで検索してみると、
沢山のECサイトが広告を出しているのが分かります。
そこでと~~~っても気になるのが「審査有り」の広告主です。

ASPの審査に合格したのに、
今度は広告主にも審査されるの?
なんで?どうして?教えて神様!!

審査無しの広告主はとは直ぐに提携できるけれど、
審査有りの広告主には運営しているブログを見せなければいけません。
ASPの中には審査有りのECサイトはかなり多く存在しているのです。

で、ここで問題になるのが審査用のブログです。
A8ネットやアフィリエイトB等のASPに登録するブログは,
普通の日記ブログ記事を7個位書いたら審査に通るのですが、
広告主に申請する時はちょっとばかり勝手が違ってきます。

つまり広告主が出している商品と、
これから申請するブログのテーマやジャンルが、
大まかでも良いので合っている必要性があるのです。

例えば、
ダイエットのサプリメントをアフィリしたいのに、
申請したブログの記事内容が情報商材だったとしたら、
そのコンテンツ(内容)がとてつもなくズレていますよね!!

だから広告主のテーマやジャンルに沿ったブログを作らなければいけません。

サプリメント等の広告主と提携したいのであれば、
大きなテーマでは健康、その中のジャンルではダイエット。
この様なブログ記事を数記事書いて申請するとOKだと思います。

広告主側も宣伝費がかかってくるので、
アフィリエイター達が運営しているブログを確認してみて、
その内容がプログラムと合っていなければ弾かれてしまうのです。

だから信君の場合は、
ビッグキーワードの美容関連系で、
ECサイトと広告を提携申請する時には、
ダイエット関連に特化したブログを作成しています。

美容関連で審査有りの時には、
このブログを提出すると殆ど間違いなく通ります。
(よっぽど変な記事を書かない限りです)

こんな面倒な事はしたく無いよ。
審査無しのECサイトがあるのだから、
それを利用すれば良いのじゃないか!!

あなたはそう思いませんでしたか?
信君も初めはそう思っていました。
でもこれってキャッシュポイントを逃しているんです。

ECサイト(広告主)によっては、
販売ページの内容やアフィリ報酬も変わってきます。
販売ページは顧客の誘導にアフィリ報酬は自分自身に繋がってきます。

それだったら審査有りのECサイトにも通過して、
アフィリエイト報酬に繋がる動線を増やした方が得策ですよね。

信君はそう思ったので、
今ではECサイト(申請有り)用のブログを複数作成しています。
このブログは他のASPにも通用するから一石二鳥ですよ。

ではでは、今日はこの辺で・・・
















 カテゴリ