独自ドメイン,サブドメイン,サブディレクトリのタグ記事一覧

  • ホーム
  • »
  • 独自ドメイン,サブドメイン,サブディレクトリ

タグ:独自ドメイン,サブドメイン,サブディレクトリ

独自ドメイン,サブドメイン,サブディレクトリのタグが付いた記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

サーバー関連今晩は、信君です。いつもお世話になります。ワードプレスやムーバブルタイプを利用するなら、サーバーと独自ドメインのレンタルが必要になってきます。で、サーバーをレンタルすると、サブドメインやサブディレクトリを使って、サイトを作成できる様になるのですが・・・ここで気になるのが、サブドメインとサブディレクトリの存在です。これは一体何を意味しているのでしょうか?サブドメインとサブディレクトリの違いは何か?信...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

独自ドメインの使い分けは出来ていますか?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

ワードプレスやムーバブルタイプを利用するなら、
サーバーと独自ドメインのレンタルが必要になってきます。

で、サーバーをレンタルすると、
サブドメインやサブディレクトリを使って、
サイトを作成できる様になるのですが・・・

ここで気になるのが、
サブドメインサブディレクトリの存在です。
これは一体何を意味しているのでしょうか?

サブドメインとサブディレクトリの違いは何か?

信君も初心者の頃は知らなかったので、
今回はこの違いをテーマにしてみますね。

仮に信君が独自ドメインを、
http://〇〇〇.com で作ったとします。

このサブドメインは、
http://△△△/〇〇〇.com となります。

サブディレクトリは、
http://〇〇○/△△△.com です。

見れば分かるのですが、
〇〇◯の部分が独自ドメインです。
△△△がこの前にくるか後ろにくるかの違いです。

では何故、独自ドメインの他に、
サブドメインやサブディレクトリが必要なのでしょうか?
あなたは疑問に思った事はありませんか?

そもそもサブドメインとは、
独自ドメインの分身みたいなものなのです。
サーバーによってはマルチドメインとも呼んでいます。

独自ドメイン一個の単体の存在では、
サーバーにサイトをアップロードしたら、
ドメインの直下に一つのサイトしか作成できません。

このデメリットを解消するのが、
サブドメインの存在です。
独自ドメインの分身なのですから・・・

これによって、
レンタルサーバーが許す限りの、
サブドメインを作る事が可能となって、
増やした数の分だけサイトを作る事が出来るのです。

次にサブディレクトリとは何か?
これは独自ドメインの中にフォルダを作って、
その中にファイル等をアップロードする方法です。

独自ドメインの下層に、
どんどんとフォルダを作成していって、
その中に色んなサイトをアップロードしていきます。

この二つのURLが存在する事によって、
独自ドメイン単体のデメリットが克服されます。
一個の独自ドメインで複数のサイトが運営できるのですね。

一個の独自ドメインを取得すると、
複数のサイトを運営できるのだから、
コストを削減できる面ではいいですよね!!

独自ドメインを、
サブドメイン、サブディレクトリにする事で、
悩みのタネの独自ドメイン代は節約されるのです。

しかしこの方法は正解なのでしょうか?
一つの独自ドメインでサイトを量産できるのですが、
ここでも問題が発生してきます。

検索エンジンのアルゴリズムは、
独自ドメインのみで表示させているサイトを、
好んで上位表示させているみたいなのです・・・

この現象は、
よ~~~く考えてみたら納得できます。
独自ドメインの〇〇◯の前後の△△△は部屋みたいな存在です。

検索エンジンのクローラーは、
毎日星の数程のブログやサイトの中を巡回しています。
これってと~~~ても大変な重労働なんです!!

では独自ドメインとは何か?
人間界で言えば住所みたいなものです。
私はここに住んでいますよ~~~
と検索エンジンのクローラーに知らせる役割をしています。

でも前述した様に、
クローラーは毎日とても多忙なのです。
住所までは辿り着いても部屋の中までは入ってきてくれません。

では検索エンジンのクローラーが、
部屋の中に迄入ってくれないならばどうなるか?
結果は目に見えていますよね。

わざわざ苦労して作った、
サブドメインやサブディレクトリにまで、
検索エンジンのクローラーはきてくれないのです。

これはあくまでも憶測ですが、
その可能性が大きい状態だと言う事です。

だから結果としては、
サブドメインやサブディレクトリを作るよりも、
独自ドメインの直下にサイトをアップロードする事をお勧めします。

つまり、
一サイトにつき一ドメインで、
ワードプレスやムーバブルタイプを作成するんですね。

これによって、
検索エンジンで上位表示されやすくなり、
より早くあなた自信の収益アップに繋がってきます。

そんな事を言うなよ!!
あなたはそう思ったかもしれません。
そんな時には無料ブログを利用しましょう。

FC2やseesaa,so-net等のブログサービスは、
ブログ自体のドメインパワーが強いので上位されやすいです。
(無料なので削除されるリスクはあります。)

でも、ここは選択肢ですよね。
無料ブログである程度稼いでから、
その利益で独自ドメインの数を増やして行く。

この連鎖反応が起きてきたら、
あなたは今の現状がどうなると想像できますか?
ここがネットビジネスの醍醐味かもしれません。

ではでは、今日はこのへんで・・・
スポンサーサイト
Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。