リプライのタグ記事一覧

タグ:リプライ

リプライのタグが付いた記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

Twitter今晩は、信君です。いつもお世話になります。ツイッターの専門用語で、リプライと言う機能があるのですが、あなたはこの意味が分かるでしょうか?ツイッターをバリバリ使い倒している人なら別ですが、初心者さんにはとても分かり辛い用語ですね。。。そこで今回のテーマは「リプライ」にしてみました。ツイッターにログインして、管理画面のタイムラインを眺めていると、ある人のつぶやきに対して返事をしたくなる事ってありません...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ツイッターのリプライとは何なの?

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

ツイッターの専門用語で、
リプライと言う機能があるのですが、
あなたはこの意味が分かるでしょうか?

ツイッターをバリバリ使い倒している人なら別ですが、
初心者さんにはとても分かり辛い用語ですね。。。
そこで今回のテーマはリプライ」にしてみました。

ツイッターにログインして、
管理画面のタイムラインを眺めていると、
ある人のつぶやきに対して返事をしたくなる事ってありませんか?

こんな時に使えるのがリプライ機能です。
このリプライには二通りの方法が存在します。

1:普通のリプライ

あなたが面白いと思うつぶやき(ツイート)を見つけて、
その人に返事を書こうと思った時には「返信」ボタンをクリックします。
画面が切り替わるので、そこで思った事を書き込みして下さい。

注意:返信ボタンをクリックしたら、
書き込み画面の先頭に@ユザー名が自動で挿入されています。
この時に半角スペースも自動挿入されているので、
その状態のままで文字を入力していきます。
半角スペースを削除したりしないで下さいね。

相手に伝えたい内容を書いたら、
「ツイート」ボタンをクリックして完了です。

そしてこのリプライ機能の特徴は、
そのやりとりを見る事が出来る人が限定される事です。

見る事が出来る人とは、

自分自身。

自分が返事を返した相手。

自分と相手をフォローしてくれている人。

この3パターンのみになります。

つまり、リプライを通して関連性を持っている、
自分とその相手とその両方をフォローしている人の、
タイムライン上にしか流れる事はないのです。

リプライによるやり取りを、
ユーザー限定で見て欲しい時に効力を発揮します。


2:つぶやく時に特定のユーザー名を入れる。

2つ目は@ユーザー名の前に・(ピリオド)を入力する方法です。
これも通常と同じ効果を発揮します。

この方法でリプライすると、
自分や相手をフォローしていない人でも、
そのやりとりを見る事が出来てしまいます。

う~~~ん・・・
自分なりに考えて記事にしたのですが、
やはり言葉だけでは説明しにくく分かり辛いですね。

近い内に画像を含めた分かり易い、
無料レポートにまとめてみようと考えています。

今日はこの辺で失礼します。
では、では・・・






















スポンサーサイト
 カテゴリ
Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。