リツイートのタグ記事一覧

タグ:リツイート

リツイートのタグが付いた記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

Twitter信君です。いつもお世話になります。さて、今回もツイッターの機能について説明します。ツイッターにはリツイートの機能が付いています。あなたはこの機能を使いこなしていますか?(ツイッターユーザーならですが・・・)リツイートを日本語に翻訳してみると、リ+ツイート→Re+Tweet→再び+つぶやくつまり、もう一回つぶやくと言う意味になるんですね。リプライと似通った所もありますが、リツイートとは他のユーザーのつぶやき...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

ツイッターのリツイート(RT)とは?

信君です。
いつもお世話になります。

さて、今回もツイッターの機能について説明します。
ツイッターにはリツイートの機能が付いています。
あなたはこの機能を使いこなしていますか?
(ツイッターユーザーならですが・・・)

リツイートを日本語に翻訳してみると、
リ+ツイート→Re+Tweet→再び+つぶやく
つまり、もう一回つぶやくと言う意味になるんですね。

リプライと似通った所もありますが、
リツイートとは他のユーザーのつぶやきを、
引用したり転送する事だと考えてみて下さい。


ツイッターのタイムライン上で、
面白い人を見つけたらその情報を自分のフォロワーに知らせたい。
それ+自分の言葉も付け加えて皆さんに見て貰いたい。
その様な時に利用するのがリツイートだと考えて下さい。

例えば、ツイッターのタイムライン上で、
気になる人のつぶやきを見つけたとします。
その人のリツイートボタンをクリックすると、
あなたの全てのフォローワーさんに↑のつぶやきを転送出来ます。

PC~ツイッターにログインした時に
リツイートボタンをクリックすると、
相手のつぶやきを転送する事のみ出来るのです。
自分のツッコミは入れられません・・・
(これが公式リツイートと呼ばれています)

これに対してスマートフォン等の、
ツイッターアプリを利用してリツイートすると、
他人のつぶやきの中にあなたのツッコミを挿入できます。
(これが非公式リツイートです)

でも、信君はガラケーなのでスマフォは持っていません。
よって、ここでは割愛させて頂きます。
済みません・・・

リツイートの特徴は、
あなたのフォロワーさん全員のタイムライン上に、
その情報が流れる所にあります。

140文字しか書けないツイッターでも、
記事を書くのが苦手だと言う方には良いかもしれませんね。
リツイートボタンを押すだけですから。

今日はこの辺で失礼します。
最後まで呼んで下さり有難うございます。
感謝です!!
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。