今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

熊本県で女子高生が自殺しました。
その要因が今流行りのラインだったのです。
で、思うのですがラインって何なの?

信君はラインとは無縁の関係です。
ツイッターやフェースブックには手を付けているけれど、
ラインだけには接触していないのが事実です。

ツイッターもフェースブックも、
そしてラインも大きく見ればSNSの世界ですね。
でも唯一この中で大きな問題が起きているのがラインなのです。

最近のアフィリエイター達は、
ブログ+メルマガ+SNSを組み合わせています。
これは必然的な流れだとも思います。

でも、ここ迄も問題視されている、
ラインをアフィリエイトに利用するのは如何なのか?
この事を本当に危惧して心配しながら痛感しています。

確かにSNSを利用したら、
ネット上での拡散力は凄いですね。
でも果たしてそれだけでいいのでしょうか?

今回の女子高生の自殺を鑑みてみたら、
ネットを利用しているアフィリエイター達も、
やたらに変な行動や動きは出来ないと思いました。

ネットは仮想空間でもあるのです。
この仮想空間を現実に見せる事も可能なのです。
では、そのギャップは何処で気づくのでしょうか?

これは今後のネット業界での、
永遠の課題だと思いました。

自殺で亡くなられた、
女子高生のお冥福をお祈り致します。
 カテゴリ
 タグ