サブライムブログのタグ記事一覧

タグ:サブライムブログ

サブライムブログのタグが付いた記事一覧。ブログとメルマガを連動させて情報商材をアフィリエイトしながら稼ぐ方法を紹介しています。
no-image

信君のブログ日記今晩は、信君です。いつもお世話になります。また一つブログサービスが消えてしまいます。そう、本日でサブライムブログが終了してしまいます。無料ブログは本当に怖いですね・・・サブライムブログを利用して、記事の更新を続けてきた人達は、本当にお気の毒だと思いました。信君はサブライムブログは、サテライトサイト用に一個だけ作っていたので、幸いにも難を逃れる事が出来ました。これが何個もブログを作っていて、さらにテ...

記事を読む

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 カテゴリ
 タグ
None

サブライムブログが終了しました・・・

今晩は、信君です。
いつもお世話になります。

また一つブログサービスが消えてしまいます。
そう、本日でサブライムブログが終了してしまいます。
無料ブログは本当に怖いですね・・・

サブライムブログを利用して、
記事の更新を続けてきた人達は、
本当にお気の毒だと思いました。

信君はサブライムブログは、
サテライトサイト用に一個だけ作っていたので、
幸いにも難を逃れる事が出来ました。

これが何個もブログを作っていて、
さらにテコ入れしているブログもあったら、
もう目も当てられない状態だったと思います!!

信君が無料ブログを利用するならば、

・SeeSaaブログ

・忍者ブログ

・ジュゲムブログ

・So-netブログ

・ライブドアブログ

この辺のブログを組み合わせて使っています。

サブライムブログは、
今年(H26年)の1月になって、
検索エンジンにインデックスされない情報が流れてきました。

これではネットで上位表示できないので、
アフィリエイターにとっては致命的ですよね。
だからサブライムブログを利用するのは控えていました。

そうこうしていたら、
本日付けでブログの運営中止のお知らせです。
↓ ↓
http://info.sublimeblog.net/article/14477305.html

この様に無料サービスは、
いつ終了するか分からないリスクを抱えています。
だからその壁を乗り越える準備もしなければなりません。

そこで辿り着くのがレンタルサーバーです。
Xサーバーやさくらサーバー、ロリポップ等がありますが、
初心者の内は年間のレンタル料が安い所でいいと思います。

ネットで調べてみると、
其々のサーバーの特徴やレンタル料金も分かります。
これは自分自信で調べて確認して下さいね。

サーバーをレンタルするメリットとは?

・無料ブログと違って広告が表示されません。

・HTMLサイトを作ってアップロード出来ます。

・ワードプレスでサイトを作ってアップロード出来ます。

・独自ドメインを取得してサイトを運営出来ます。

ムーバブルタイプも運営出来るのですが、
これは商用利用する為にはお金がかかるので、
自分的にはNGなのでワードプレスを推奨しています。

ちょっと簡単にレンタルサーバーの利点を書いてみたのですが、
初心者さんが理解するにはとても時間がかかるのも問題点です。
専門用語やサーバーの使い方も基本から勉強しなければなりません。

これは信君が実戦して実感した事です。

無料ブログで起こりうる、
記事の削除やサービスの終了と言うリスクを回避する為にも、
少しのお金を投資してでもレンタルサーバーを利用する事を推奨します。

信君が今日言いたかったのは、
無料ブログだけを使っていたら、
限界を感じてしまってダメだと思ったのです。

アフィリエイターとして、
本当に稼ぎたいと思っているのなら、
無料ブログから次のステップに移行しなければなりません。

その行動が自分自身への見返りであり、
報酬にも繋がってくるはずだと思います。
自分の為に自己投資をする考え方です!!

今回は自己投資の方法として、
レンタルサーバーと独自ドメインを例にあげてみました。
アフィリエイトで収入をアップしたいなら必須のアイテムです。

あなたはこのまま無料ブログを利用し続けますか?
それとも将来の事を考えてレンタルサーバーを利用しますか?
ここが分岐点に繋がってくると思うのですが・・・

では、では、今日はこのへんで。
お休みなさい m(_ _)m
スポンサーサイト
Copyright © 情報商材をアフィリエイトして稼ぐ力 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

スペック項目の説明
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。